雨の日のランニングで痛感したこと!|ランニングキャップはいる

ダイエット日記
この記事は約5分で読めます。
  • ランニング距離 11.66km ペース6′16″/㎞
  • 心拍数 167bpm  最大 184bpm
  • 消費カロリー 940㎉ 
  • 天気 曇りのち雨

先週の金曜日(2020年3月27日)、天気は雨。天気予報を見ると、昼15時に一時的に雨が止む予報。

どうしても走りたい衝動を抑えられないので、雨が止んだ隙を狙ってランニングへGO!

雨も上がって、道路も少し乾いていたから走りだしは凄く良かったんだけどね。

少し肌寒いけど、走ると身体も温かくなっていい感じのコンディションです!

そうそう、前日の気温が高いせいで桜が少し咲いていましたよ。

が、5km走ったぐらいから雨がパラパラ降ってきました。いかん!風邪を引いては元もこうもないので、すぐにUターンです。

風邪引いて、熱なんかだしたらコロナじゃなくても自宅待機になるじゃん!!それはヤバいでしょ。

天気は残酷だよね~。雨はきつくなるばかりで、ずぶ濡れで帰ったね~。

雨でも大丈夫なように、合羽を用意していた私、エライ!(上着だけね)

でもね、エライ事になってしまった…。

普段走るときは、頭にバンダナを巻いて走る私、しかも眼鏡をかけている。

そう!雨が顔にバンバンかかる!容赦なく眼鏡にもバンバンかかる!前が見えにくい!クッソ~、こんな時に眼鏡にワイパー機能がついていれば、快適に視界良好で走れるのに!

誰かエライ企業さんが開発してくれないかなぁ~

ありえないわ…。眼鏡にワイパーって…どうやって動かす気なの?

残り5kmを雨に打たれながら死に物狂いで走り帰宅して思いました。

ランニングキャップ買おうっと…明日絶対買う!

そうだね。これから日差しも強くなるし、UVカット対策も兼ねてランニングキャップは買ったほうがいいよ。
つばが少し長いから、雨よけにもなるし眼鏡が濡れることが少なくなると思うよ。

 

・4方向へ伸びるストレッチ構造で、全方向への動きをサポート
・速乾性に優れた素材で汗をすばやく発散
・内蔵のHeatGearスウェットバンドが汗を逃がし、涼しくさらりとした状態をキープ
・調節可能な留め具(マジックテープ)
・素材:ポリエステル

汗濡れに対応するポリエステル素材素材のランニング用キャップ。
オーソドックスなデザインでさまざまな使用シーンで、幅広い使い方が可能。
段階的な調整が可能なベルトタイプで優れたフィット感を提供します。
紫外線に対応するUVケア機能つき。
S(53~55cm)
M(55~57cm)
L(57~59cm)
女性でもサイズが合わせやすく、嬉しいUVケア機能で髪の毛と頭皮のダメージを軽減するよ。

■パーソナルジムの口コミ比較サイト【GYME】■ あなたにぴったりのジムを見つけるならGYME! 全国のパーソナルジムから貴方に合ったジムを見つけましょう! 今なら最大30,000円キャッシュバック実施中! 直接入会するよりもお得な【GYME】から是非お問い合わせください。
パーソナルジムの口コミ比較サイト GYME
パーソナルジムの口コミ比較サイト GYME

コメント

タイトルとURLをコピーしました