ダイエット効果のある「ビタミンB2」を摂ってますか?

ダイエットレッスン

「ビタミンB2」が不足すると太ります!嫌ですよね?

ビタミンB2は肥満を防ぐ効果があります!また、脂質をエネルギーにするのも「ビタミンB2」のおかげです。

どんなにダイエットを頑張っても、「ビタミンB2」が不足していては、ダイエットは成功しません。

ダイエット、美容にも役立つ女性に嬉しい「ビタミンB2」のお話です。

   

スポンサーリンク

ビタミンB2の働き

ビタミンB2は脂質をエネルギーに変えて、皮膚の健康状態を維持し身体の成長をサポートするビタミンです。特に子供や胎児の発育には欠かせないことから、「成長ビタミン」と言われています。

  

脂質をエネルギーに変えるダイエットには欠かせない

ビタミンB2は脂質をエネルギーに変える段階で不可欠なビタミンです。また、炭水化物やタンパク質をエネルギーに変える働きもあります。これは、ダイエットには非常に嬉しい働きです。

体内で脂質が酸化してできる過酸化脂質を分解し体外へ排出する働きがあることから、肥満や生活習慣病を防ぐ効果もある優秀なビタミンです。

ビタミンB2は凄いですね。
三大栄養素(炭水化物、タンパク質、脂質)をエネルギーに変える力があるなんて!
絶対に、ダイエットには欠かせないビタミンですよ!

女性に嬉しい美容効果もある

ビタミンB2は、脂質をエネルギーに変えると同時に脂質が新しい細胞をつくるサポートをします。この働きが、皮膚、紙、爪などの細胞をつくりかえ、唇、口中、喉、眼などの粘膜を更新し、健康と美容を保つ効果があります。

ダイエットをされている女性の方は、時々皮膚が荒れたり、爪が割れたり、唇が乾燥するなどの症状がでることがあります。
これは、ビタミンB2の不足が原因の可能性があります。
しっかりとビタミンB2を摂りましょう。
後ほど、ビタミンB2を多く含む食品を紹介しますね。

ビタミンB2が不足すると…

ビタミンB2が不足すると、肌荒れやメタボの原因になりますから、ダイエットをしているなら、必ず摂取しないといけないビタミンになります。

   

肌荒れや口内炎、皮膚の病気になる

ビタミンB2が不足すると、ニキビ、肌荒れ、口内炎になりやすくなります。極端に不足すると、舌の炎症や口角炎、皮膚がボロボロにむけたりします。

私はダイエット中、よく口内炎ができるのはビタミンB2が不足しているからかなぁ。
自分が思っている以上に摂るべきなのかなあ?
摂り過ぎると体に悪影響がでないの?

ビタミンB2は、水溶性ビタミンですから過剰に摂取すると尿として排出されます。サプリメントや栄養ドリンクなどを飲んだあとの尿が黄色くなり臭いがあるのは、排出されたビタミンB2が原因です。

ちなみに、ビタミンB2を多量に摂り過ぎるとおトイレが近くなります。

メタボや老化の原因になる

ビタミンB2が不足すると、脂質の代謝がうまく働かないので皮下脂肪や内臓脂肪として蓄積され、メタボに一直線に進みます!

ビタミンB2は老化の原因とされている過酸化脂質を分解する働きもあるので、不足すると老化を進行させることにもなります。

ダイエットで成功している人が輝いてみえるのは、ビタミンB2をしっかりと摂っているからです。
そもそも、ビタミンB2がなければダイエットは成功しませんからね。

     

ビタミンB2の推奨摂取量

ビタミンB2の重要性はわっかたかなぁ?
気になるのが、どのぐらい摂取すればいいかだよね。
次の表にまとめたよ。

ビタミンB2の食事摂取基準(mg/日)
厚生労働省 日本人の食事摂取基準(2020年版)より

正直、ピンとこないね。
次にビタミンB2を多く含む食品を紹介するから、食品にどれだけ含まれているかがわかれば、摂るべき量が見えてくるよ。

     

ビタミンB2を含む食品

ビタミンB2を含む食品 1人分
  (g)    ビタミンB2  
mg
  カロリー  
豚レバー802.88102
牛レバー802.40106
鶏レバー801.4489
ウナギ1000.74293
ぶり1000.36257
牛乳2100.32177
豚肩ロース肉1000.28157
納豆500.28100
さんま1000.28297
牛ヒレ肉1000.26195
全卵500.2276
アイスクリーム1000.20180

レバー関連を摂れば一撃で一日分の摂取量も摂れますし、カロリーも抑えられるのでダイエットには向いています。しかし、毎日毎日レバーを食べる人は少ないと思います。

ビタミンB2を上手に摂るには、料理の材料の組み合わせで解決することができますが、摂取基準を満たすためには、どうしてもカロリーが高くなる傾向にあります。このため、ダイエットをしているとカロリー制限をしてしまい、ビタミンB2不足になりやすくなります。

ん~、確かにビタミンB2は男性で1.6㎎/日、女性で1.2㎎/日必要だから、これを牛乳だけでまかなうと約4杯飲んで708キロカロリーかぁ…。
ダイエットしているとカロリーがちょっと、きついかなぁ~。

ビタミンB2を手軽にカロリー低めで摂れる良いのがあるよ!
紹介するね、私もおすすめするよ!

   

ビタミンB2を手軽に摂れる!

ずばりプロテインです!
プロテインはタンパク質を摂るためのイメージがありますが、ビタミンB2を非常にたくさん含んでいます。
しかも、食品から摂るよりもカロリー低めで摂れるのもダイエットを成功させるカギになっています!

1食分でビタミンB2を0.93㎎摂れます。1食分のカロリーは79キロカロリーという低さです!
朝、晩に摂ればビタミンB2の摂取基準はクリアできます!
大豆プロテイン効果で引き締まった体をつくることができるダイエットにおすすめのプロテインです!

    

ビタミンB2も摂れて筋肉もしっかり成長させたい人はこちらがおすすめです。
1食分のビタミンB2は0.57㎎、カロリーは83キロカロリーです。
朝、晩、運動後に摂れば十分にビタミンB2を補うことができます。
ホエイプロテインですので、ダイエットに必要な筋肉をしっかりサポートしてくれます!

  

プロテインはちょっと…。という人は、サプリメントでビタミンB2を補うことができます。

ビタミンB2をサプリメントで補うなら、医薬品との違いは?とよく聞かれます。
医薬品は「活性型ビタミンB2」が使われています。これは、ビタミンは体内で活性型に変化してはじめて機能を働きます。
ですので、内臓機能が落ちていると、この活性がうまくいかず、せっかく食事で摂ったビタミンB2が働かないのです。そこで、医薬品はあらかじめビタミンB2を活性型にして効果を上げています。

「ビタミンB2」のお話いかがでしたか?
運動と食事制限だけがダイエットではありません。
しっかりと、必要な栄養は摂ってこそダイエットですよ。

自宅でサックとダイエットしたい方は、通わないフィットネススタジオSOELUがおすすめです。

     

     

スポンサーリンク

コメント

error:
タイトルとURLをコピーしました